Transportation

乗る

岡山駅から旅の道中を楽しんで
さらに宇野駅からの周遊も便利に楽しく交通連携

鉄道

アートな観光列車「La Malleマル de Boisボア」が
岡山〜宇野駅間の車窓からの景色と、ワクワクする移動時間をお約束。

フランス語で『木製の旅行かばん』を意味するアートな観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」。列車は車窓をかばんに見立て、旅にまつわる単語がちりばめられています。モノトーンのスタイリッシュな列車は、八点鐘の音と手旗に見送られて出発。車内は高級感あるフローリングデッキで、座席はゆったりとした2人掛けのリクライニングシートと、窓際に向いたカウンター席の2種類。それぞれ車窓風景をワイドに楽しめるよう工夫が凝らされています。車内では、サイクリング自転車などを組み立てた状態で搭載することが可能なサイクルスペースや、地域の特産品とコラボしたグッズや飲料を販売するサービスカウンターを設置。岡山の特産品、ジーンズ産業で知られる児島はじめ地域とコラボしたオリジナルグッズ、白桃ジュースほか岡山ならではの各種ドリンクなどを購入することができます。

車内には数々のアート作家による作品が展示。カウンター上部にある本棚にはアートや観光の書籍が並び、旅の気分を盛り上げてくれます。「JR宇野みなと線アートプロジェクト」のひとつ、八浜駅では途中下車して記念撮影が可能。車窓に流れるのどかな田園風景を眺めながら、のんびりとアート作品を鑑賞したり、本を読んだり、旅の想いをノートに綴ってみたり、“旅の始まり”を楽しむ特別なひとときが過ごせます。

列車における
新型コロナウイルス感染予防の
取組みについて

DATA

西日本旅客鉄道株式会社
岡山支社
岡山市北区駅前町2-1-7
jr-furusato.jp

MORE

宇野駅から徒歩5分で乗り込める。
潮風を感じながら、瀬戸内の多島美をクルージング

広い空と青い海、重なり合う島影、灯台や島のアートも船から眺めると違った風景に見えてきます。港から島へ快適に移動できるクルーズ船では、海上から瀬戸内の多島美を贅沢に満喫いただけます。旅客船「マリンストーク」の船内は、瀬戸内海の海の色をイメージした緑色に統一され、明るく開放的な雰囲気。大きな窓からゆったりと景色を楽しむことができます。また、バリアフリー対応のトイレも完備されているので、車いすのお客様でも安心して乗船できます。

瀬戸内海の波や風はとても穏やかで、曇りの日でも陽光を反射し、海面がキラキラと優しく輝いています。その先に見えるのは、浮かぶ島々と漁船やフェリーの行き交う様子。外のデッキに出れば、潮風や海の香りを肌で感じることができます。天気の良い日は、ぜひ見晴らしの良い屋根上のフライングブリッジへ。大空の下、瀬戸内海を360度ぐるりと見渡せる絶好の場所から眺めた景色は、旅の思い出に深く残るはず。

海の上はゆったりとした時間が流れる非日常空間。波の音と心地よい潮風、柔らかな陽光につつまれ体も心もリフレッシュ。瀬戸内海は海のうねりもなく揺れが少ないので、クルージング体験が初めてという方も安心してご利用いただけます。

海上タクシーにおける
新型コロナウイルス感染予防の
取組みについて

DATA

川西マリンサービス
岡山県玉野市石島3010
kawanishi-marine.com

MORE

バス

自然あふれる景色を楽しみながら移動
観光時間もたっぷり確保

鉄道や船からの乗り継ぎ、渋川海岸や王子が岳など観光スポット巡りは便利で快適な両備バスが運行。一度バスに乗り込んでしまえば、あとはのんびりと到着を待つのみ。目的地に迷わず行けて、観光時間もたっぷり確保できるのがバス移動の魅力です。
インダストリアルデザイナーの水戸岡鋭治氏がデザイン顧問を務める両備バスの車内は、清潔感あふれる落ち着いた空間。スマホの充電に欠かせないコンセントも装備してあり、クッションシートで大人も子どもも体を休めながらゆったりと快適に移動できます。

車窓に広がる自然あふれる風景を眺めながら移動するのも楽しみのひとつ。玉野市の人々の大切な足として走り続けてきた両備バスには、膨大できめ細やかな路線網があります。自然豊かな魅力あふれる瀬戸内の景色をバスに揺られながら楽しんでみませんか。

バスにおける
新型コロナウイルス感染予防の
取組みについて

DATA

両備バスカンパニー
岡山県岡山市北区錦町7番23号
www.ryobi-holdings.jp

MORE