Playing

遊ぶ

海と山、見上げる空と爽やかな風を感じながら
自然と触れ合う

渋川海岸

多島美や夕日が美しい
青い海と白砂が続く美しいなだらかな海岸

1934年(昭和9年)に瀬戸内海国立公園に指定され、白砂青松の美しい海岸として景観維持が図られてきた渋川海岸。なだらかな白砂の海岸線が1kmほど続き、天候の良い日には一面に広がるコバルトブルーの瀬戸内海と、瀬戸大橋の全景を望むことができます。

「快水浴場百選」をはじめ、「日本の渚百選」「日本の白砂青松100選」などさまざまな栄冠に輝く澄んだ海と白く美しい砂浜は、子どもたちにも大人気。夏休みには土日を中心に多くの海水浴客でにぎわい、広い砂浜はカラフルなビーチパラソルで埋め尽くされます。茜色に染まっていく夕暮れ時のシルエットも絶景。幻想的な雰囲気に包まれます。

また、渋川海岸は1年を通じてヨットやウィンドサーフィンなどのマリンスポーツが楽しめる場所としても知られています。近隣には海の生き物に触れ合える「渋川マリン水族館」や、おもちゃのテーマパーク「おもちゃ王国」など遊べるスポットも充実。家族連れにおすすめのスポットです。

DATA

玉野市商工観光課
岡山県玉野市渋川
TEL.0863-33-5005
www.city.tamano.lg.jp

MORE

王子が岳

目の前に広がる大パノラマ
空と海と島。自然が織りなす絶景に感動

瀬戸内海国立公園に指定されている小高い山「王子が岳」は、瀬戸内海の多島美が望めるビュースポット。標高234mの山頂からは瀬戸大橋の全景や対岸の四国山脈が一望できます。「王子が岳」という名前の由来は、百済の王女が生んだ8人の王子が住んでいたという伝説から。

王子が岳は、マグマが地下深くでゆっくり冷えて固まった花崗岩が、長い年月にわたり隆起・浸食されてできた山です。山の斜面には浸食・風化で削られた花崗岩の巨大な岩石が重なり合い、ダイナミックな眺めが楽しめます。遊歩道も整備され、春には約1000本のソメイヨシノやツツジが咲き誇る気軽なハイキングコースとして親しまれています。スカイスポーツも盛んで、風の条件が良い日にはのんびりと空を飛ぶ多くのパラグライダーを眺めることができます。

いつも笑顔で励ましてくれる
王子が岳のシンボル・ニコニコ岩

王子が岳のシンボルといえば、目を細めて海を眺めながら微笑んでいるかのような「ニコニコ岩」。駐車場から山腹に沿って木漏れ日の遊歩道を15分ほど歩くとニコニコ岩に到着。まず、その大きさに圧倒されます。間近で見る岩肌や質感は迫力満点。ニコニコ岩の前にある大きな一枚岩に座れば、目の前は断崖絶壁。眼下には美しい海岸線、空と海が重なり、ここでしか見られない絶景が広がります。
王子が岳には、「ひつじ岩」「おじさん岩」など山のあちらこちらにユニークな形をした岩がたくさんあるので、探索しながら歩くのもおすすめです。

DATA

玉野市商工観光課
岡山県玉野市渋川4丁目
TEL.0863-33-5005
www.city.tamano.lg.jp

MORE

渋川マリン水族館

海をテーマにした博物館。瀬戸内海に春を告げる魚イカナゴや、ママカリの名で親しまれている岡山県の名物魚サッパなど、大小34個の水槽に瀬戸内海や四国沿岸の魚を中心とした海洋生物約180種2000点を飼育・展示。屋外展示では全国でも珍しいキタオットセイを飼育しているほか、アザラシなどの海獣類や海洋機器の実物も展示しています。海の生物に触ることができる「ふれあいタイドプール」があり、アットホームな雰囲気が魅力。

DATA

岡山県玉野市渋川2-6-1
海洋博物館
TEL.0863-81-8111
www.city.tamano.lg.jp