ふるさとおこしプロジェクト

×

NEWS

2021-10-12

岡山県酒造組合が
「OKAYAMA SAKAGURA COLORS」をPR

JR 西日本岡山支社、岡山県酒造組合が連携した岡山県内の蔵元との協働開発商品「OKAYAMA SAKAGURA COLORS」(岡山酒蔵カラーズ)が、2021年10月13日から開催される『おかやまいいもの探訪 岡山フェア』岡山県酒造組合ブースにて、予約受付を開始します。

「OKAYAMA SAKAGURA COLORS」は2020年に発売開始。100mlの日本酒ミニボトルを採用し「岡山の日本酒をちょっとずつ」をブランドスローガンとして、岡山県内の蔵元が個性豊かに醸す日本酒を、呑みきりサイズのミニボトルで味わい、お楽しみいただける商品です。

岡山県には、豊かな水量と良好な水質に恵まれた三大河川があり、その伏流水系は酒造用水として使用されています。
瀬戸内海の温暖な気候と、肥沃な大地が育む、質の高い米づくり。中でも、酒造好適米として代表的な「雄町米」は、その独特のやさしさとまろやかさから、多くの醸し手、呑み手を魅了し続けています。
良質な水と米に恵まれ、備中杜氏の技によって磨かれきた岡山の酒をお楽しみください。

 

おかやまいいもの探訪 岡山フェア
日  時:2021年10月13日(水)〜19日(火)
開催場所:岡山タカシマヤ 8階催会場

  • Instagram
  • facebook

関連記事