ふるさとおこしプロジェクト

×

NEWS

2021-10-01

岡山県北エリアへ向け津山線などを運行する
新たな観光列車の列車名の決定について

JR西日本岡山支社では、2022 年夏に開催される岡山デスティネーションキャンペーンを契機に、新たな観光列車を導入します。これに伴い2021年5月から6月にかけて、ネーミング(列車名)を募集しておりましたが、列車名が決定いたしましたのでお知らせいたします。

列車名

「SAKU美SAKU楽」(読み:さくびさくら)

列車名に込められた思い

全国から500件以上の応募の中から選ばれた「SAKU美SAKU楽」。美しさ、楽しさを「作」る、笑顔・花が「咲く」、その地の美しさや楽しさを探し求める「索」という3つの「SAKU」を取り入れ、淡いピンク色の車体カラーにマッチする愛着ある列車名にしました。

公募結果

全国から、ツイッター及び郵送により約1か月間の応募期間で、応募者数291名の方から、総数542件の応募がありました。美作や津山といった地名に関する列車名が最も多く、続いて美、桜、湯、花に関する列車名が多く寄せられました。

この中から、新たな観光列車にふさわしい列車名を事務局で選定させていただくにあたり、列車名に込められた思いが新たな観光列車のコンセプトにふさわしいこと、車体カラーである淡いピンク色に似合い愛着ある表現であることから、「SAKU美SAKU楽」とさせていただきました。

※参考:応募要領(2021年5月20日発表)

  1. (1) 募集内容
    新たな観光列車のコンセプトに沿った列車の名称
  2. (2) 募集期間
    2021年5月22日(土)~2021年6月20日(日)
  3. (3) 応募方法
    ①JR岡山支社公式ツイッターのダイレクトメッセージ
    ②はがきによる郵送
  4. (4) その他
    採用された方から抽選で1名様を出発式にご招待いたします

ロゴイメージ

旅を贈る、旅を包む。リボンの柔らかな曲線で旅への優雅さと高揚感を表現しています。

【縦組】

【縦組】

※開発中のイメージです

外観イメージ

温泉・おもてなしがもたらす癒しを連想させ、岡山県北に名所が点在し、かつ日本を代表する花、桜の色でもある「淡いピンク色」の車体カラーとしました。


※開発中のイメージです

客室イメージ

グリーンやブラウンを取り入れた落ち着いたカラーリングを基調とし、岡山県北エリアの山や森の自然の中で過ごしていただくイメージとしました。


※開発中のイメージです

今後の予定

2022年2月頃に、改造工事に着手(約4か月間)し、同年7月運行開始を予定しています。

  • Instagram
  • facebook

関連記事