ふるさとおこしプロジェクト

×

NEWS

2020-11-30

岡山県内27の蔵元が集結し新たな商品を開発
「OKAYAMA SAKAGURA COLORS」

JR西日本岡山支社、岡山県酒造組合、岡山県、岡山県観光連盟、日本旅行岡山支店、JR西日本コミュニケーションズ岡山支店は相互に連携し、岡山県の地酒の魅力向上に向けた準備を進めており、このたび観光庁「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業を活用し、岡山県内27の酒蔵との協働による新商品「OKAYAMA SAKAGURA COLORS」(おかやま酒蔵カラーズ)を開発し、2020年12月10日から発売を開始することが決定いたしました。

同商品は100mlの日本酒ミニボトルを採用し「岡山の日本酒をちょっとずつ」をブランドスローガンとして、岡山県内27の蔵元が個性豊かに醸す日本酒を、呑みきりサイズのミニボトルで味わい、お楽しみいただける新商品です。

また、「OKAYAMA SAKAGURA COLORS」の発売を記念して、酒蔵をオンラインで見学しながら、自宅で岡山の日本酒4種が呑み比べを楽しめる「酒蔵バーチャルツアー」も本日2020年11月30日より申込みの受付を開始いたします。

岡山県内27の蔵元が集結した新たなプロジェクトにご期待ください。

参画団体・酒蔵について

岡山県の地酒魅力拡大プロジェクト実行委員会
西日本旅客鉄道(株)岡山支社、岡山県酒造組合、岡山県、(公社)岡山県観光連盟、(株)日本旅行岡山支店、(株)JR西日本コミュニケーションズ岡山支店

参画酒蔵
●備前エリア
赤磐酒造、板野酒造場、板野酒造本店、高祖酒造、利守酒造、萬歳酒造、宮下酒造、室町酒造
●備中エリア
嘉美心酒造、菊池酒造、熊屋酒造、三冠酒造、十八盛酒造、白菊酒造、平喜酒造、芳烈酒造、丸本酒造、三宅酒造、森田酒造、山成酒造、ヨイキゲン、渡辺酒造本店
●美作エリア
落酒造場、辻本店、多胡本家酒造場、田中酒造場、難波酒造

商品概要

商品概要
「一人でも呑みきり・呑み比べできる小さな100mlサイズ」、「若年層や女性でも手に取りやすい、統一感のあるかわいらしいデザイン」、「県内27の酒蔵が参画する岡山県の地酒が一体となった取り組み」をコンセプトに開発した各酒蔵1,000本限定商品です。
1本ずつのバラ売り販売のほか、コンプリートBOX(27本セット)の販売も行います。

商品名
OKAYAMA SAKAGURA COLORS
(おかやま酒蔵カラーズ)

発売開始日
2020年12月10日(木)

価格
1本 550円(税込) ※一部地域により価格が異なる場合がございます。
コンプリートBOX(27本セット) 14,850円(税込)

販売本数
各1,000本限定発売(全27酒蔵)

取扱い箇所
岡山
●せとうちCUBE(岡山駅新幹線改札横)
●おみやげ街道 さんすて岡山店
●天満屋岡山本店
●天満屋倉敷店
●ハレマチ 特区365(イオンモール岡山)

レストラン
●ホテルグランヴィア岡山「吉備膳」

東京
●とっとり・おかやま新橋館

オンラインショップ
おかやま駅ナカお土産ショップ
天満屋 ネットショップ
オセラショップ

酒蔵バーチャルツアーの開催について

「OKAYAMA SAKAGURA COLORS」の発売を記念して、岡山の日本酒4種の呑み比べをお楽しみいただきながら、酒蔵をオンラインで見学できるモニターツアーの募集を2020年11月30日より開始します。
当日は、ナビゲーターと参加者がZOOMで繋がり、オンライン飲み会をお楽しみいただけます。
ツアーの詳細、お申し込み方法は 「酒蔵バーチャルツアー」ページをご覧ください。

発売記念イベント

OKAYAMA SAKAGURA COLORSの発売記念イベントとして、2021年2月中旬頃に、岡山駅にて「岡山の地酒を愉しむ会」を開催予定です。詳細は決まり次第お知らせいたします。

  • Instagram
  • facebook

関連記事