ふるさとおこしプロジェクト

MENU
×

NEWS

2019-12-19

「地域を届ける。せとうちおみやげグランプリ」を開催。

瀬戸内エリアの新たなお土産開発による地域の魅力向上を目指し、「地域を届ける。せとうちおみやげグランプリ」が、12月19日に岡山市のサン・ピーチOKAYAMで開催されました。

地域に眠る「いいもの」を見つけ出し、岡山・備後エリアの魅力を全国に発信する「ふるさとおこしプロジェクト」の一環で、駅ナカショップを運営するジェイアールサービスネット岡山が主催。112点の応募があり、一次審査を通過した26商品の最終審査が行われました。

地元特産の果物を使ったジャムや菓子、黄ニラを使った駅弁、瀬戸内海で取れた魚介のおつまみや煎餅、ヒノキの工芸品など開発した会社の担当者がそれぞれの商品の特長やこだわり、工夫した点を審査員にアピール。地元テレビ局アナウンサーや岡山大学の学生、岡山東商業高等学校の生徒ら9人の審査員が、瀬戸内エリアを代表する新たなお土産として、ストーリー性や味、パッケージ、インバウンド対応など6項目で採点し、グランプリを選定しました。

審査員からは、「味の追及がしっかりできていて、とても美味しい」「お土産を通じて瀬戸内の文化や歴史を知ってもらう機会になりそう」「海外や若い人に向けに開発されていて、手に取ってもらいやすい」といった声が上がっていました。グランプリには小倉産業株式会社の「岡山 白桃フィアンティーヌショコラ」が選ばれたほか、準グランプリや特別賞が決定しました。

審査員長を務めたジェイアールサービスネット岡山の北條裕介代表取締役社長は、「どの商品も瀬戸内らしさが感じられ、熱い想いが伝わってくるものばかり。駅ナカでしか買えない新しいお土産を通じて瀬戸内エリアの魅力を知ってもらい、たくさんの人に来ていただきたい」と話していました。最終審査の対象になった26商品はすべて、来年3月中旬にリニューアルオープンする土産売り場の店頭に並ぶ予定です。

せとうちおみやげグランプリ受賞商品一覧はこちら
※商品写真は2019年12月現在のものです。発売時のパッケージ仕様とは異なる場合がございます。

せとうちおみやげグランプリ受賞商品一覧

【グランプリ】

岡山 白桃フィアンティーヌショコラ/小倉産業株式会社
フィアンティーヌはフランスの伝統的な菓子。サクサクした食感が楽しめるフィアンティーヌとラングドシャ、風味豊かなアーモンドを濃厚なホワイトチョコレートで固めた新食感のチョコレートクランチ。岡山県産の白桃果汁入り。「も」の文字が店頭で並ぶと「もも」に見える遊び心あふれたパッケージがユニーク。

【準グランプリ】

~瀬戸内レモンジュレ~ 黄ニラの肉結び/株式会社河本食品
高級食材としても知られる岡山特産の黄ニラ、ローストビーフに仕上げた国産和牛を使った一口サイズのおむすび弁当。パッケージはオリンピックイヤーを意識し、黒をベースに赤と金でスタイリッシュにデザインされている。
木の香る折りづる ORIJYU 折り樹/株式会社ティ・シー・シー
岡山県産のヒノキを特殊な技術で0.15㎜に加工してつくった折り紙。木目の美しさや木の温もり、ヒノキの香りを楽しむことができる。折り鶴を折った羽の部分に桃の花、桃太郎など「岡山」をイメージするイラストがプリントしてある。

【特別賞】

岡山漁港めぐり「下津井タコオイル漬け」/株式会社 ティ・シー・シー
瀬戸田産レモンうどん/株式会社 めりけんや
タイムドリップシリーズ 榕菴珈琲(粉箱、羊羹珈琲)/株式会社 ユニマット リタイアメント・コミュニティ
岡山白桃ショコラゆめじ/竹久夢二本舗敷島堂 株式会社
きびチョコ/USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)
ドライピオーネ入り生クッキー サラミーノ/佳豊庵
デザートきびだんご/株式会社 果実工房

【入賞】

岡山えびめしの素/株式会社 阿藻珍味
牡蠣のうま辛煮/牡蠣の家しおかぜ
岡山名物ままかり瀬戸内レモン味/株式会社 割烹かどや
櫻室町 健康ハトムギ焼酎しろはと/室町酒造 株式会社
スモークドビーフ/株式会社 坂手ファーム
“くだもの畑のたからもの”ジャム/マーマレード/KYオフィス
農園オリジナルセット(いちご、ブルーベリー、はちみつ)/株式会社 山田みつばち農園
岡山わかめスープ/株式会社 サンキ商会
アソートきびだんご/株式会社 山脇山月堂
はれまーじゅ苺/株式会社 廣榮堂
ももこのほっぺ/岡山県青果物販売 株式会社
海老太郎/岡山宝 株式会社
岡山城城普請三氏/有限会社 浦志満本舗
晴れの国の玉手箱/株式会社 聖和堂
白桃きびだんご15個入/株式会社 山方永寿堂
ももバーム/有限会社 菓子処ひらい

  • Instagram
  • facebook

関連記事