ふるさとおこしプロジェクト

MENU
×

HINASE

MAGAZINE ふるさと散歩

「日生~頭島」絶品海の幸&クルージングの旅

おしゃれな定期船「のりなはーれ」で頭島へ

旅は、潮風の心地よい日生駅からのスタート。
日生駅から徒歩約15分の定期船のりばへ到着後、2017年に就航したばかりの新しい船、「NORINAHALLE」(のりなはーれ)に乗船。
瀬戸内海の水面に映える赤と白の船は、九州旅客鉄道が運行する周遊型臨時寝台列車「ななつ星」などで知られる、岡山出身の工業デザイナー水戸岡鋭治さんがデザイン。
木製のインテリアを基調にした明るく洗練された船内と、潮風をたっぷり感じられるウッドデッキで、
頭島までの約45分間、広がる青い空ときらめく海、無数に浮かぶ島や、浮かぶ牡蠣いかだを眺めながら心地よい時間を堪能できる。

橋を渡って鹿久居島を散策

定期船のりば(頭島)から、歩いて頭島大橋へ向かい、のんびりと風景を眺めながら橋を渡って鹿久居島へ。港の景色を楽しみながら散策していると、あちらこちらにホタテの貝殻が。牡蠣はこの貝殻を使って養殖している。

頭島大橋から徒歩約30分、みかんの良い香りがお店中に漂う、みかん農園直営 新鮮フルーツのお店「さかえおばさんの台所 帆野果」へ。甘いみかんを丸ごと包んだ「みかん大福」(1個260円)を頬張ると、果肉入りの求肥とみかん果汁が口いっぱいに広がる。店内には、みかん以外にも、イチジクやブルーベリーなど季節の果物を使ったジャムやジュースの販売も。心のこもった手作りスイーツはお土産にも人気が高い。
さかえおばさんの台所 帆野果 (詳細情報)

「地域を表現する」プレミアムなイタリアン

頭島を散歩する中、路地の奥に突如として現れる、ミントグリーンの建物。ここは、岡山市内の人気イタリア料理店「ristorante Terada」の頭島に拠点を移したプレミアムなイタリアンレストラン「kashirajima restaurant cucina terada」。以前郵便局として使われていた建物をリノベーションして使っている。料理の腕をふるうのは「ふるさとあっ晴れ認定委員」でもある寺田シェフ。瀬戸内の海と山が育む豊かな恵みにこだわり「地域を表現する」ことを大切にしながら日々、素材と向き合っている。メニューは、毎朝港で行われる競り市で鮮度や品質の高い魚を目利きし、その日に決めるという情熱は真似のできるものではない。

シェフズテーブルのみで構成された店内のオープンキッチンからは、よい香りが漂っている。お昼のハーフコース(5,000円)は、前菜と魚料理、そしてスペシャリテは寺田シェフのこだわりが詰まった「日生産 天然スクモエビのリゾット」。旬の瀬戸内をふんだんに味わうことができる。
※料理は当日の仕入れなどにより異なります。ハーフコースは4名様からの提供となります。
料理だけでなく、頭島の話なども交えながら、時間を忘れて贅沢なひとときを過ごすことができる。
kashirajima restaurant cucina terada(詳細情報)

広がる大パノラマ たぬき山展望台

「kashirajima restaurant cucina terada」から徒歩約10分、頭島で一番高いところにある展望台「たぬき山展望台」に到着。小豆島や淡路島、目の前に広がるせとうちの大パノラマは、天気の良い日には徳島県まで見渡せる絶景に出会える。

天然酵母の焼きたてパンとオーガニックランチ「cafe mulberry」

たぬき山展望台から徒歩約5分の「cafe mulberry」へ。
天然酵母を使用した手作りのパンがずらりと並ぶ。その中でも、外はパリパリ中はモチモチのベーグルは、 常時12~16種類が楽しめる人気の商品。
定番のソフトパン6種類も。海が見える2階のカフェスペースでは、パンはもちろん有機コーヒーをはじめ、有機野菜や地元の新鮮な魚介を使ったオーガニックランチもいただける。

cafe mulberry(詳細情報)

日生のカキオコ

頭島から定期船で日生へ戻り、 徒歩約5分の人気のカキオコ店「お好み焼き ほり」へ。 大人気店を切り盛りされているオーナーご夫婦。次々とカキオコが焼きあがっていく間も鉄板を挟んで会話が弾む。新鮮な牡蠣がたっぷり入ったお好み焼きに、オリジナルブレンドソースが絡み合う、ここでしか味わえない贅沢な1品。カキオコ牡蠣増量(1,200円)。
お好み焼き ほり(詳細情報)

絶景に鐘の音が響く、みなとの見える丘公園

日生駅から徒歩約20分。瀬戸内海の大パノラマを一望できる「みなとの見える丘公園」。実際に船で使われていたという号鐘「幸福の鐘」の音が響く。
備前観光協会(詳細情報)

季節の魚介から新感覚スイーツまで楽しめる、日生の台所「五味の市」

日生駅から徒歩約20分。日生町漁協の「五味の市」は、牡蠣をはじめとした新鮮な魚介類がずらりと並ぶ大人気の魚市場。カキフライがトッピングされたソフトクリームにお醤油をかけていただく、名物「カキフライソフト」もオススメ。
日生町漁業協同組合(詳細情報)

information

掲載情報は2018年2月28日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事