ふるさとおこしプロジェクト

MENU
×

岡山市

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市は、古代から吉備文化の発祥地として繁栄。
造山古墳をはじめ、数多くの史跡も残っている。
日本三名園・後楽園と岡山城の周辺は、散策にぴったりのエリア。
岡山の歴史・文化を学べるカルチャーゾーンも広がり、
心豊かな時間を過ごせる。
夏に実りを迎える清水白桃や秋のピオーネなど、
フルーツ王国でもある岡山では、果物を使った加工品づくりも盛ん。
醸造から手掛けている地発泡酒やジンのお酒も評判。

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

えぇとこ

No.113

岡山城/岡山後楽園と旭川の水辺

岡山の二大名所を結ぶ旭川の遊歩道を散策しながら、歴史と文化に触れる

あっ晴れ!大賞 ふるさとあっ晴れ認定

日本三名園の一つ「岡山後楽園」では、四季折々の自然と美しい庭園に魅了される。春と夏、秋に行われる夜間特別開園・幻想庭園も見どころ。漆黒の外観から〝烏城〟とも呼ばれる「岡山城」は、不等辺五角形の天守台が全国的に珍しい。また、岡山の二大名所を結ぶ旭川の周辺は、市民の憩いの場でもある。春には桜が咲き誇り、遊歩道をのんびりと散策すれば、美しい自然と水辺の風景に心安らぐ。後楽園から鶴見橋を渡ると、出石町へ。情緒あふれる町並みに、おしゃれなカフェやギャラリー、雑貨店が佇む注目のスポット。近辺には、岡山の芸術文化や歴史などを学べる「岡山カルチャーゾーン」が広がり、新しい出逢いや発見がある。

●ももたろう観光センター

Tel 086-222-2912

https://okayama-kanko.net

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

えぇもん

No.114

撫川うちわ保存会 三杉堂

撫川うちわ

花鳥風月の絵柄と俳句で描かれた繊細な世界が涼を呼ぶうちわ

あっ晴れ!大賞 ふるさとあっ晴れ認定

江戸時代から撫川地区で受け継がれてきた「撫川うちわ」。もともとは武士が内職で作っていたが、江戸後期には参勤交代の土産物として広まり、徳川将軍に献上されるほど名を馳せた。雅な趣きは、雲型の文様に俳句を詠み込んだ「歌継ぎ」、明かりにかざすと、句に合わせた花鳥風月の絵柄と俳句が浮かび上がる「透かし」の2つの技巧によるもの。3年以上育った女竹(めたけ)を、目と指の感覚だけを頼りにして64本に均等に割り、寸分の狂いなく和紙を張り、絹布で縁取る。すべて繊細な手作業のため、一人の職人が作れるのは年間わずか150本。優美なうちわは、手にしっくりとなじみ、あおぐとほど良くしなり、優しい風を届けてくれる。戦後、一時途絶えていた匠の技は、保存会「三杉堂」が伝承し、地域の公民館でも後継者の育成を図っている。

●撫川うちわ保存会 三杉堂

岡山県岡山市北区東花尻153

Tel 086-293-1221

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

うめぇもん

No.115

JA岡山 パクチー部会

岡山マイルドパクチー

マイルドな香りで甘みがあり、食べやすいと評判の「岡山マイルドパクチー」

あっ晴れ!大賞 ふるさとあっ晴れ認定

「岡山マイルドパクチー」の魅力は、香りがマイルドで甘みがあること。独特な風味が苦手な人でも、食べやすいと好評を得ている。茎が太めなので、傷みにくく、日持ちしやすいのもメリット。メイン食材として炒めものやサラダに使っても、クセが少ないのでたっぷりいただける。特に根の部分は甘みがあり、天ぷらにしても美味しい。平成12年から栽培し始め、今や年間生産量は20t、全国トップクラスの生産量を誇る。岡山マイルドパクチーは〝岡パク〟という愛称で親しまれており、岡山市内の飲食店では、カクテル「岡パクヒート」やお好み焼きなど、岡パクの多彩なメニューを提供。ビールやアイスなどの加工品もある。

●黄ニラ大使ファーム

岡山県岡山市北区牟佐3060

Tel 086-229-1129

http://kinirataishi.com

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

うめぇもん

No.116

有限会社 清風庵

清水白桃ゼリー

桃の女王「清水白桃」を贅沢に包み込んだゼリーは至福の逸品

あっ晴れ!大賞 ふるさとあっ晴れ認定

岡山を代表する果物・清水白桃の贅沢なスイーツ「清水白桃ゼリー」。伝統的な和菓子から創作菓子まで揃う「清風庵」から誕生した。半分に割った清水白桃の果肉を、清水白桃ピューレをたっぷり使ったゼリーで包み込んでいる。気品のある香りと甘み、とろけるような食感は極上の味わい。平成29年の「第27回全国菓子大博覧会・三重」において、名誉総裁賞を受賞した逸品。桃の女王・清水白桃を、心ゆくまで堪能できる。贈り物にもふさわしい。

●有限会社 清風庵

岡山県岡山市北区下伊福1-4-6

Tel 086-253-9769

http://www.seifuan.com

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

うめぇもん

No.117

Patissier honey2 × 奥山いちご農園

OKAYAMA CUBIC FRUIT

完熟イチゴそのままのフレッシュ感を楽しめるスイーツ「ギモーヴ」

あっ晴れ!大賞 ふるさとあっ晴れ認定

朝摘みの完熟イチゴにこだわる「奥山いちご農園」と、人気洋菓子店「Patissierhoney2」がコラボレーションして生まれたギモーヴ。ギモーヴは〝フランスのマシュマロ〟と呼ばれているスイーツで「糖度、鮮度ともに高いイチゴのおいしさが伝わるお菓子を作りたい」との想いから開発された。イチゴ本来の風味を最大限に生かすよう工夫し、今までにないフレッシュ感を実現。ふわふわ、もっちりとした食感とジューシーなイチゴの味と香りが口いっぱいに広がる。

●Patissier honey2

岡山県岡山市北区鹿田町1-5-12

Tel 086-232-8282

http://patissier-honey2.com

●奥山いちご農園

岡山県岡山市東区豊田663-3

Tel 086-948-2708

http://okuyama-ichigo.com

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

えぇとこ

No.118

吉備津神社の鳴釜神事

温羅退治が由来の神事釜から鳴り響く音で吉凶を占う

吉備国の総鎮守「吉備津神社」は、大吉備津彦命を主祭神としている。昔話桃太郎のモデルとしても知られる大吉備津彦命の温羅退治が、鳴釜神事の由来。少なくとも室町時代には、都の人々にも伝わるほど有名だった。祈願したことが叶えられるかどうかを、釜の鳴る音の大小、長短によって吉凶禍福を占う。御竈殿の釜の下には、唸り声が鳴り響き、止むことのなかった温羅の首が埋められているという伝説もある。

●吉備津神社

Tel 086-287-4111

http://www.kibitujinja.com/

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

えぇとこ

No.119

犬島

瀬戸内の風景と現代アートが融合穏やかな島時間に癒やされる

古くは、銅の製錬業と採石業で栄え、その後衰退した歴史をもつ「犬島」。製錬所の跡は、「犬島精錬所美術館」となり、〝現代アートの島〟として世界中の人が訪れている。平均年齢70歳を超える元気で温かな島民と「犬島おかあさんの元気市」などの催しを通して交流できるのも魅力。瀬戸内海からの潮風を身体中で感じながら、スローな島時間を満喫できる。

●ももたろう観光センター

Tel 086-222-2912

https://okayama-kanko.net

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

えぇもん

No.120

内山工業 株式会社

コルクレザーグッズ

コルクの新しい可能性を開いた軽くて温もりのあるアイテム

木を伐採せずに、再生可能な樹皮から採取するコルクは、人にも地球にも優しいエコロジー素材。老舗のコルクメーカー「内山工業」では新しい可能性を求めて、コルクを薄くスライスして加工した「コルクレザー」のグッズを開発。耐水性の高さや手触りの良さ、温もりのある質感を生かしたスマートフォンケース、財布、名刺入れなどバリエーション豊富。また、素材の特性上、大きなサイズのバッグでも軽くて持ちやすい。

●内山工業 株式会社

岡山県岡山市中区江並338

Tel 086-277-7134

http://uchiyama-cork.shop-pro.jp/

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

えぇもん

No.121

株式会社 鳥城彫協会

烏城彫

国産の天然木と生漆にこだわり手彫り、手塗りに徹した漆器

90年以上の伝統をもつ岡山特産の漆器「烏城彫」。一枚板をくり抜いた国産の天然木と国産の生漆を使い、岡山の職人が一つひとつ丁寧に作っている。木目を生かした図案はマスカット、ナスなど果物や野菜のモチーフが多いため、生活になじみやすく、飽きがこない。大小の彫刻刀で丁寧に彫りを重ねて、立体感をもたせている。漆塗りと磨きを繰り返す〝拭き漆〟により、独特の艶と上品な輝きが現れ、使うほどに風合いが増す。

●株式会社 烏城彫協会

岡山県岡山市北区天神町5-1

Tel 086-225-4561

http://www.ujobori.co.jp

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

うめぇもん

No.122

農園菓子工房 ホトトギス

米粉のブラウニー

米粉と地鶏卵で作るしっとり、濃厚なブラウニー

農園菓子工房「ホトトギス」が作っているのは、小麦などグルテンを含む穀類を使わない〝グルテンフリー〟の焼き菓子。米や平飼いの地鶏卵など原材料の生産から行い、夫婦で焼き菓子作りに取り組んでいる。人気の「米粉ブラウニー」は、濃厚でありながら、軽い食感が特徴。米粉ならではのしっとり生地に、自家製黒豆きな粉とフランス産カカオパウダーがよく合う。

●農園菓子工房 ホトトギス

岡山県岡山市北区御津平岡西719

Tel 086-724-1501

http://www.hototogisubakery.com

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

うめぇもん

No.123

株式会社 板野酒造本店

足守マスクメロンリキュール

〝幻のメロン〟と大吟醸酒が奏でる極上のハーモニー

収穫量の少なさから〝幻のメロン〟と呼ばれる純系アールスメロン。1本の苗に1個の果実だけを成らせるという、全国でも数少ないベンチ栽培を採用している。細やかな温度管理などによって、上品な香りと甘みのある完熟メロンに育つ。幻のメロンだけを使っているのが、明治3年創業の「板野酒造本店」が手掛けた「足守マスクメロンリキュール」。岡山県産の山田錦で備中杜氏が醸した最高級の大吟醸酒「二面(ふたも)」との見事なブレンド。

●株式会社 板野酒造本店

岡山県岡山市北区大井2272

Tel 086-295-0025

http://www.futamo.jp

●直売所兼セレクトショップ 上之蔵

https://kamikura.wixsite.com/kaminokura

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

うめぇもん

No.124

フレッシュタルトのお店 STYLE

岡山フルーツみにたると

岡山の美味しいフルーツが宝石のように輝くスイーツ

フレッシュタルトの専門店「STYLE」ならではのスイーツが、「岡山フルーツみにたると」。オーナー自らが探し出した、岡山県産の季節のフルーツが美しい一品。搾りたての蒜山ジャージー牛乳で作るクリームと、サクサク生地が相性抜群で、いくつでも食べられる美味しさ。直径4.7cmのミニタルトに、宝石のような輝きと、フルーツへの愛情が詰まっている。

●フレッシュタルトのお店 STYLE 岡町本店

岡山県岡山市北区岡町6-9

Tel 086-221-5177

http://freshtart-style.sakura.ne.jp

●さんすて岡山店

岡山県岡山市北区駅元町1-2 さんすて岡山 南館 2F

Tel 086-212-2455

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

うめぇもん

No.125

吉備土手下麦酒醸造所

吉備土手の地発泡酒

気取らないけれど、丁寧仕込み麦本来の味を楽しめる地発泡酒

旭川土手沿いに佇む「吉備土手下麦酒醸造所」。〝街角の豆腐屋のような地ビール屋でありたい〟と願う小さな醸造所がつくる発泡酒は、麦だけを原料にした無ろ過・非加熱のホップ三段仕込み。自然発酵の炭酸は優しく、まろやかな味わい。醸造所に併設された「普段呑み場」では、瓶詰め前の出来立てをそのままグラスでいただける。

●吉備土手下麦酒醸造所

岡山県岡山市北区北方4-2-18

Tel 086-235-5712

http://kibidote.jp

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

うめぇもん

No.126

宮下酒造 株式会社

クラフトジン岡山

樽貯蔵ならではの美しい琥珀色ボタニカルが爽やかに香るジン

ウイスキーと同じ銅製の蒸留器を導入した「宮下酒造」では、国内生産としては非常に珍しいジンを開発。爽やかな香りと奥深い味が魅力の「クラフトジン岡山」は、旭川の伏流水を使った自社の米焼酎をベースに、岡山県産の白桃、ピオーネの皮、麦芽、パクチーを含む10数種類のボタニカル(香味植物)を独自に配合し、蒸留。蒸留後にオーク樽で数カ月熟成させることで、木の香りと色が移る。美しい琥珀色は、樽貯蔵の証し。トニックウォーターで割ったジントニックが美味しい。

●宮下酒造 株式会社

岡山県岡山市中区西川原184

Tel 086-272-5594

http://www.msb.co.jp

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

うめぇもん

No.127

株式会社 夢百姓

瀬戸内古都の丘ハーブ

栽培から加工まですべて手作業無農薬ハーブで届けるお茶や塩

本格的なハーブ園「石村観光農園・夢百姓」では、2,000本のラベンダーとハーブ150種類を栽培。春から秋まで、季節の花が楽しめる。同農園のブランド商品「瀬戸内古都の丘ハーブ」には、ハーブティーやハーブソルトなどがラインアップ。栽培から摘み取り、乾燥、加工まで、すべて手作業で行う。農薬を一切使わず栽培し、1輪1輪大切に育てている。園内では、ハーブの摘み取り体験やリース作り教室なども開催。

●株式会社 夢百姓

岡山県岡山市東区矢津1599-1

Tel 086-279-0671

http://yume-hyakusho.jp/

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

うめぇもん

No.128

ミルク工房 ジェラテリアMISAO ×株式会社 神明ファーム

みさお牧場自家製ジェラート岡山バナナ

岡山生まれの完熟バナナと牧場育ちのジェラートがマッチ

国内販売量のうち、0.1%という希少な国産バナナを使った岡山生まれのジェラート。岡山の温暖な気候は、バナナの栽培に適しているという。甘くて香りの良い岡山県産完熟バナナの美味しさを存分に味わえる「バナナジェラート」は、「ジェラテリアMISAO」とのコラボレーションで誕生。みさお牧場の搾りたてミルクをたっぷり使用。

●みさお牧場直営店 ミルク工房 ジェラテリアMISAO本店

岡山県岡山市南区北七区628

Tel 086-362-5542

http://jelato-misao.com/

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

うめぇもん

No.129

OKAYAMA.nature

BOTA

果物農家の情熱と料理人の表現力が響き合うレアドライフルーツのサンド

岡山の果物農家の愛情と情熱を、料理人の味覚と表現力で伝えたいという想いから、岡山市内の料理人グループ「OKAYAMA.nature」が開発したマルシェサンド「BOTA」。フルーツのフレッシュ感を追求し、レアドライで仕上げた。バタークリーム、しっとりしたサブレとのコンビネーションも抜群。とろりとした「白桃」、上品な甘さのマスカット「池宗アレキ」、芳醇な「ピオーネ」、甘みと酸味が調和したイチゴ「さちのか」、香りの梨「ヤーリー」が揃う。

●OKAYAMA.nature

岡山県岡山市北区中山下1-9-12クラインガルテン中山下ビル101

Tel 086-235-1377

http://okayamanature.com

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

うめぇもん

No.130

有限会社 建部ヨーグルト

岡山県産果実ののむヨーグルト

白桃とマスカットの贅沢仕上げ建部生まれのドリンクヨーグルト

建部地区で絞った新鮮な生乳に、ビフィズス菌と6種のオリジナル乳酸菌を加えて発酵させた「建部ヨーグルト」。長年、自信を持って生産してきた美味しい生乳をもっと多くの人に広めたいと「のむヨーグルト」を開発。マスカット・オブ・アレキサンドリア、清水白桃の果汁を加えた、岡山ならではの贅沢な味わいが楽しめる。乳酸菌の特性と純粋培養により賞味期限が比較的長いのも特徴。おなかにも優しく、ゴクゴク飲める。

●有限会社 建部ヨーグルト

岡山県岡山市北区建部町建部上609

Tel 086-722-0806

https://www.takebeyouguruto.com

2017年6月/第8回 ふるさとあっ晴れ認定

岡山市

うめぇもん

No.131

株式会社 角南製造所

岡山フルーツ・アラカルト

手むきだからこそ堪能できる味岡山県産の完熟フルーツ缶詰

岡山県産の高級果物だけを使った缶詰「岡山フルーツ・アラカルト」。手むきにこだわっているのは、皮と果肉の間に一番の美味しさがあるから。中でも種取りは職人技。10年以上の熟練スタッフが、ぶどうの円い形を保ったまま、器用に種を取っていく。この手作業を60年以上続けている「角南製造所」の缶詰だからこそ、完熟した清水白桃やマスカット・オブ・アレキサンドリアをいつでも堪能できる。清水白桃の果汁と岡山の蜂蜜が入った「おかやまピーチサイダー」も人気。

●株式会社 角南製造所

岡山県岡山市北区芳賀3460

Tel 086-284-0037

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE