ふるさとおこしプロジェクト

MENU
×

2017年2月/第7回 ふるさとあっ晴れ認定

美作市

うめぇもん

No.104

下山製茶

下山さんちのほうじ番茶

美作・海田地区の茶処で代々伝わる、香り高いローカフェインの番茶

あっ晴れ!大賞 ふるさとあっ晴れ認定

江戸時代から美作の海田地区は、茶の名産地。3代目の茶師が受け継ぐ「下山製茶」では、茶の生命力を最大限に引き出す栽培に取り組んでいる。秋に収穫した茶葉の形をそのまま残す製法で作られているのが、「下山さんちのほうじ番茶」。香ばしく、地域で長年親しまれてきた味。たっぷりの茶葉で淹れると、さらに美味しい。春から夏にかけて収穫し、茶葉を捻って製茶する「ほうじ茶」も好評。どちらも香り高いのは、できるだけ出荷直前に焙煎しているから。さらに、カフェインは通常の緑茶の約半分というのもうれしい。毛筆で書かれたシンプルなパッケージからも、真摯な心が感じられる。

●下山製茶

岡山県美作市海田1962

Tel 0868-72-2793

http://www.qualitea.jp

●さんすて倉敷店

岡山県倉敷市阿知1丁目1-1 さんすて倉敷 2F

Tel 086-435-2377

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事