ふるさとおこしプロジェクト

MENU
×

2017年2月/第7回 ふるさとあっ晴れ認定

西粟倉村

えぇもん

No.101

西粟倉村役場

WOOD PRODUCTS

西粟倉村の「百年の森林構想」に共感した有志が、間伐材から生み出す木工品

あっ晴れ!大賞 ふるさとあっ晴れ認定

人口1,500人ほどの小さな村・西粟倉村は、面積の約95%が森林で、そのうち84%が人工林。約50年前に先人たちが子や孫のためにと、木の苗を背負って広大な山を歩き、一本一本、手で植えていった。その想いを大切にし、立派な森林を育て、次世代につなげる活動を行う「百年の森林(もり)構想」を展開している。この趣旨に共感した有志が全国から集まり、森の手入れによって生まれる間伐材を用いた木工品を制作。机や椅子、おもちゃのほか、自分で好きな形に削ってスプーンを作るカトラリーキット、床の上に置くだけで無垢のフローリングができるユカハリ・タイルなど、良質な素材とユニークな発想が光る。

●西粟倉村役場

岡山県英田郡西粟倉村大字影石2

Tel 0868-79-2111

http://www.vill.nishiawakura.okayama.jp/

※「WOOD PRODUCTS」の詳細については、各生産者へお問い合わせください。

●株式会社 西粟倉・森の学校

http://zaimoku.me/

●ようび

http://youbi.me/

●株式会社 木の里工房 木薫

http://www.mokkun.co.jp/

●mori no oto

http://mori-no-oto.com/

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事