ふるさとおこしプロジェクト

MENU
×

2016年10月/第6回 ふるさとあっ晴れ認定

備前市

えぇとこ

No.088

特別史跡旧閑谷学校

日本遺産第一号の「旧閑谷学校」国宝の講堂で論語を学ぶのが伝統

平成27年に日本遺産の第一号に認定された「旧閑谷学校」。現存する最古の庶民のための公立学校で、江戸時代前期、岡山藩主・池田光政によって創建された。開校以来、研修生が講堂に正座し、論語を学ぶのが伝統。光政の教育への深い想いが感じられる荘厳な佇まいは、300年以上の歳月を経ても変わらない。国宝の講堂をはじめ、敷地内の多くの建物が国の重要文化財に指定されている。春には椿の花が400本咲き、秋の紅葉も見事。雨上がりの情景も趣きがある。

●特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会

Tel 0869-67-1436

http://shizutani.jp/

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事