ふるさとおこしプロジェクト

MENU
×

2016年2月/第4回 ふるさとあっ晴れ認定

倉敷市

えぇとこ

No.045

瀬戸内海の夕景と水島コンビナートの夜景

鷲羽山からの見事な夕陽と光輝く水島の夜景は、息をのむ美しさ

あっ晴れ!大賞 ふるさとあっ晴れ認定

日本で初めて国立公園に指定された瀬戸内海国立公園の景勝地・鷲羽山の夕景は「日本の夕陽百選」に選定され、一見の価値がある。オレンジとブルーのグラデーションに染まりゆく空と海の表情と、ダイナミックな瀬戸大橋とのコントラストは見事。瀬戸内海の多島美も素晴らしい。また、「夜景100選」に選ばれているのが、水島コンビナートの夜景。自動車、石油精製、鉄鋼生産など日本有数のコンビナートが放つ夜の光が宝石のように輝き、ロマンティックな雰囲気。県道393号線の鷲羽山公園線(旧鷲羽山スカイライン)をドライブすると、息をのむ美しさに圧倒される。どちらにも展望台があるので、倉敷の絶景を一望できる。

●倉敷市役所文化産業局文化観光部観光課

Tel 086-426-3411

http://www.kurashiki-tabi.jp/

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事