ふるさとおこしプロジェクト

MENU
×

2015年8月/第2回 ふるさとあっ晴れ認定

真庭市

えぇもん

No.023

平松竹細工店

勝山竹細工

青と白の編み目が勝山の伝統使い込むとあめ色に変わる青竹のかご

青竹の美しさを生かした〝ござ目編み〟に目を魅かれる「勝山竹細工」。3~5年を経た地元の真竹を鉈(なた)で割り、厚みを整えたりしながら竹ひごを作り出していく。〝竹割り3年、ひご取り5年〟と言われており、手仕事ゆえの繊細さが光る。青と白の竹ひごを交互に編むのが勝山の伝統。使い込むほどにあめ色に変わり、艶が増す。大ぞうけやパンかご、手提げかごなどもある。平松竹細工店では、予約をすれば職人の平松幸夫さんの手ほどきのもと、竹細工のワークショップを受けられる。

●平松竹細工店

岡山県真庭市江川448-1

Tel 070-5671-1836

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事