ふるさとおこしプロジェクト

MENU
×

2015年5月/第1回 ふるさとあっ晴れ認定

新見市

うめぇもん

No.009

新見漁業協同組合

新見フレッシュキャビア

新鮮な状態にこだわった国産キャビアの商品化に成功

澄んだ美味しい水が豊富な高梁川流域の新見市は、淡水魚の養殖に適した地。新見漁業協同組合では、全国でも珍しいチョウザメの養殖に20年以上前から挑戦し、国産キャビアの商品化に成功した。チョウザメは神経質な上、成長が遅く、抱卵に8年を要し、高値で取引されるキャビアに加工するのも難題だったという。通常は7%以上の高濃度の塩分で漬け込み、保存性を高めるが、塩分濃度を低くし、加熱処理はせず、新鮮な状態にこだわった。そのため、粒が際立ち、キャビア本来のねっとりとした食感を楽しめる。

●MSファーム 株式会社

岡山県新見市唐松2292

Tel 0867-76-2000

http://msfarm.co.jp/

※2015年認定時は「新見漁業協同組合」製造

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事