ふるさとおこしプロジェクト

MENU
×

2015年5月/第1回 ふるさとあっ晴れ認定

高梁市

えぇとこ

No.001

備中松山城/吹屋ふるさと村

雲海に浮かぶ現存天守唯一の山城、ベンガラの赤に誘われる吹屋

あっ晴れ!大賞 ふるさとあっ晴れ認定

全国で天守が現存する12城のうちの一つ、備中松山城。天守が残る唯一の山城で「日本三大山城」としても有名。また、雲海に浮かぶ幻想的な姿は「天空の山城」と呼ばれ、朝日に照らされる情景も神々しい。登城坂にそびえる高さ10m以上の巨大な岩壁に、難攻不落の名城の面影が残る。備中松山城から車で約45分、標高550mの山間に現れるのが、ベンガラを思わせる赤に染まった吹屋ふるさと村。吹屋は中世末期から銅山の町として、江戸中期からは国内随一のベンガラの産地として発展した。人類最古の天然顔料であるベンガラは、硫化鉄鉱から採れる酸化鉄で防虫・防腐性があり、経年変化に強い。ベンガラの外観と赤銅色の石州瓦が織りなす町並みは、見事な一体感。当時の豪商たちが相談し、現在の島根県にあたる石州から宮大工を招き、一貫性のあるコンセプトで建築したとあって、先進的な思想と繁栄の歴史を物語っている。

●備中松山城

高梁市観光協会

Tel 0866-21-0461

http://www.takahasikanko.or.jp/

●吹屋ふるさと村

高梁市成羽町観光協会吹屋支部

Tel 0866-29-2222

https://sites.google.com/site/fukiyakankou/home

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事