ふるさとおこしプロジェクト

MENU
×

ふるさとあっ晴れ認定とは

岡山・備後に点在する地元で愛される逸品、誰かに教えたくなるような素敵な景色。
JR岡山支社「ふるさとおこしプロジェクト」は、岡山・備後エリアに眠る、ここにしかない、「いいもの」を見つけ出して評価・認定。さまざまな活動を通して地域を活性化し、全国に岡山・備後の魅力を発信しています。

  1. 1. JR旅のナビゲーターが、吉備之国の「魅力」を掘り起こし

    1.

    JR旅のナビゲーターが、
    吉備之国の
    「魅力」を掘り起こし

    「いいもの」を探して、選び、3つのジャンルに分類

    品質などそのものの良さ、稀少性(そこにしかないもの)、物語性があること などを魅力的な「いいもの」の定義として、「くまなく旅し隊」の中の「いいもの探し隊」が情報収集を行い、実際に現地を訪れ、特にお勧めのものを選定します。

    えぇとこ
    観光地の景色など
    えぇもん
    伝統工芸品・プロダクトなど
    うめぇもん
    食材・飲料(地酒など)・ご当地料理など

    地域と連携
    岡山県【包括的連携協定締結】
    中国銀行【地域振興に関する業務協力協定締結】
    市町村・観光関連団体
    認定事業者

    ふるさとおこしプロジェクト
    吉備之国くまなく旅し隊
    いいもの探し隊
    いいもの伝え隊

  2. 2. 評価・認定

    2.

    評価・認定

    認定委員による品評

    岡山・備後を知り尽くした「ふるさとあっ晴れ認定委員」が品評し、「あっ晴れ認定」として認定します。 中でもより優れた「いいもの」は「あっ晴れ大賞」として認定。
    ふるさとあっ晴れ認定委員 プロフィール

  3. 3. 試行販売・情報発信

    3.

    試行販売・情報発信

    主要駅で重点タイアップ&プロモーション

    ●岡山駅など主要駅に設置している「ふるさとinformation」やデジタルサイネージでの重点PR
    ●岡山駅構内の特設店舗「ふるさとキューブ」などでの試行販売、ホテルグランヴィア岡山での期間限定メニューとして導入

  4. 4. 本格導入

    4.

    本格導入

    ●ホテル・駅ナカ店舗での本格販売
    ●認定事業者とタイアップした商品開発
    ●首都圏アンテナショップへの提案
    ●「EVERYTHING FROM.JP」への提案
    ●「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」への提案

ふるさとあっ晴れ認定委員(五十音順)

  • 声優(おかやま晴れの国大使)金元 寿子 様

    • ●倉敷市出身
    • ●2009年より声優活動を開始。『侵略!イカ娘』の主役・イカ娘役や『美少女戦士セーラームーンCrystal』のセーラーマーキュリー役など多くの人気キャラクターのボイスをご担当
    • ●2011年に第5回声優アワードで新人女優賞受賞
    • ●岡山関連の企業などのキャラクターボイスも務めるほか、2014年には「おかやま晴れの国大使」にも就任され、出身地・岡山を盛り上げる活動でも積極的にご活躍
  • エフエムおのみちパーソナリティ河上 典子 様

    • ●岡山県新見市出身、広島県尾道市在住
    • ●学生時代からレクリエーションインストラクター、イベントMCなどの活動を開始
    • ●RCCラジオのレポーターなどメディアに活躍の場を広げエフエムおのみち開局からパーソナリティとしてご参加
      ラジオを中心に「声」の仕事をご担当
    • ●地元ケーブルテレビ「ちゅぴCOMおのみち」ではニュースキャスターを担当し、司会業も式典・ブライダルなど幅広い分野でご活躍
  • 株式会社 辻本店 取締役製造部長社氏辻 麻衣子 様

    • ●大学をご卒業後、株式会社辻本店へ入社2007年には岡山県初となる女性杜氏へご就任
    • ●「コクがあって、なおかつキレのよい酒」を引き継ぎながら、若い人に愛される日本酒としてGOZENSHU 9(NINE)を作り出すなど若手杜氏としてご活躍
    • ●2013年オカヤマアワード特別地産品生産者賞受賞
  • ristorante Terada オーナーシェフ寺田 真紀夫 様

    • ●イタリア料理の道に進み、岡山県内の数店舗の料理長を務められたのち2000年に開業
    • ●イタリアを定期的に訪れ現地生産者との「本物のイタリア食材を日本に届ける」プロジェクトにも参画
    • ●自ら生産者のもとへ足を運ばれるなど岡山の食材にも精通されており、地の食材を使用した料理は地方性を表現した料理として高く評価
    • ●2012年オカヤマアワード 飲食洋食部門受賞
    • ●日本イタリア料理協会員
  • 書家(玉葉書道会 主宰)中村 文美 様

    • ●大学在学中、書・文学・陶芸を学ぶ
    • ●2001年、書道教室(現・玉葉会)と創作活動のためアトリエ(現・Atelierすゞり)を開設
    • ●伝統かな書道の分野では、黒田賢一先生、岡嶋華笠先生に師事。正筆会に籍を置き、読売書法展・日本書芸院展などを中心に入選・入賞
      第32回読売書法展《読売新聞社賞》受賞。第70回日本書芸院展の全国若手書家選抜《魁星作家》10人に選出
    • ●文字を素材とし、書や工芸・日本画などの技術を取り入れた作品で、美術館やギャラリーでの個展を開催
  • 湯郷温泉・ゆのごう美春閣/鷲羽山下電ホテル 女将永山 泉水 様

    • ●湯郷温泉女将の会、美作三湯華の会(女将の会)などの役員をご歴任。自施設にとどまらず地域全体の積極的なPR活動でもご活躍
    • ●自らのブログでも美作エリアを中心に岡山の魅力を発信されており、2014年には晴れの国おかやま観光特使にご就任
    • ●2012年オカヤマアワード 観光部門 受賞
  • 株式会社 ビザビ 代表取締役会長前坂 匡紀 様

    • ●1960年、当時の毎日新聞広告取扱所(現 株式会社 ビザビ)所長にご就任、以後広告・地域イベント、地域情報誌発行、人材採用ビジネスなどを取り扱うビザビグループの代表としてグループを牽引
    • ●1977年創刊の地域情報誌「月刊タウン情報おかやま」や地域生活情報誌「オセラ」等の発行を通じて岡山の地域情報を発信
    • ●元岡山商工会議所副会頭として、コンベンション誘致や中心市街地活性化といった岡山の賑わい向上や、発展に関わる要職を歴任されるなど幅広い分野でご活躍
  • フラワーエンターティナー萬木 善之 様

    • ●笠岡市出身
    • ●大学卒業後、JFTD学園へ入学しフラワーデザインと生け花を学ぶ。1998年より現在までフィギュアスケート国際大会の歴代メダリストのブーケ制作をご担当
    • ●車を丸ごとコケで包んだ「えっ!コケカー」や食べられる野菜ブーケなど、植物で人を笑わせることをテーマに岡山県内外に笑いと驚きを提供するエンターティナー
    • ●2013年オカヤマアワード 生花店部門受賞
    • ●2014年第3回キラリ☆輝けOkayama小売店大賞
  • 備前焼作家渡邊 琢磨 様

    • ●大学ご卒業後、山内厚可氏に師事
    • ●2007年に初窯出し
    • ●日本伝統工芸展、茶の湯の造形展入選、陶芸ビエンナーレ、一水会陶芸展(一水会賞、佳作賞)、岡山県美術展覧会(山陽新聞社賞、岡山県教育長賞、奨励賞)など数々の賞を受賞
    • ●瀬戸内国際芸術祭2010「野焼き陶in犬島」、2013「犬島楽茶」にもご参加されるなど、幅広くご活躍
    • ●日本陶芸美術協会
  • 吉備
    くまなく旅し隊

    「JR岡山支社 旅のおたすけナビゲーター」として、岡山・備後エリアの「えぇとこ」「えぇもん」「うめぇもん」を探し出すのが、くまなく旅し隊。国内外の皆さまにより良い情報を発信していきます。